XMについて

XMは高レバレッジが魅力的!どのように計算すればよいの?

XMは、日本のFX取引所にはない魅力があります。

それは、高いレバレッジをかけて取引することができる点にあります。

では、XMにおけるレバレッジはどのようになっているのでしょうか?

ここでは、XMのレバレッジについて詳しく解説します。

 

なぜ日本のレバレッジは低いの?

高レバレッジをかけて取引したい方にとって、日本のFX取引所は非常に物足りないものです。

レバレッジの上限レートを25倍にされているのですが、実はこの25倍という上限ルールは金融庁が定めた公的な規制なのです。

金融庁の認可を受けてFX取引所は運営しているので、遵守が求められています。

これによって、日本国内のFX取引所では個人口座を開設しても、25倍を超えるレバレッジの利用はできません。

ただ、金融庁が定めたレバレッジ上限規制については、法人口座や海外口座には適用されません。

よって、25倍を上回るレバレッジで運用したい場合は、法人口座か海外口座を開設する必要があるのです。

ただ、法人口座は法人を対象にしているので、1個人が法人口座を開設するのはほぼ不可能です。

国内のFX取引所でなければだめというこだわりがなければ、海外のFX口座を開設するのが得策です。

その中でも、XMが特におすすめできます。

 

XMのレバレッジは他社より高い?

海外のFX取引所では、日本のようにほぼ制限がなく高いレバレッジをかけて運用することが可能です。

主要なFX取引所における、最高レバレッジは以下のようになっています。

海外FX取引所 最大レバレッジ
Gemforex 1,000倍
XM 888倍
FxPro 500倍
FXDD 500倍
XLNTrade 400倍
FOREX.com 200倍
FXCM 200倍

 

Gemforexが最も高いレバレッジをかけることができて、なんと1,000倍となっています。

ただ、口座を維持するための条件が厳しいFX取引所ですので、比較的口座を開設しやすく維持も容易なXMが最もバランスが取れていると言えます。

また、他社も最低でも200倍で運用できるので、やはり国内の取引所と比較すると魅力的な存在です。

 

高レバレッジにすることの利点

高レバレッジにすることで、確証金が少ない状態で運用できる点が利点となります。

少額投資であっても、大きなポジションを取ることが可能なのです。

国内で一般的な25の場合と、海外のように高レバレッジでの必要確証金の違いは、以下のようになっています。

最大レバレッジ ドル円(110円) ユーロ円(125円) ポンド円(145円)
25倍 44,000円 50,000円 58,000円
50倍 22,000円 25,000円 29,000円
100倍 11,000円 12,500円 14,500円
200倍 5,500円 6,250円 7,250円
400倍 2,750円 3,125円 3,625円
800倍 1,375円 1,562円 1,812円
1,000倍 1,100円 1,250円 1,450円

 

800倍の場合は、25倍の44,000円に対して1,375円と圧倒的に低い金額で運用できることになります。

少額な資金しか持ち合わせていない場合でも、一攫千金のチャンスがあるのがわかりますよね。

また、スワップポイントで利益を上げていきたいという方にとっても、高レバレッジは魅力的な存在です。

XMにおいて代表的な高金利通貨ペアである、ユーロトルコリラをレバレッジ888倍で1ロット保有する際の最低保証金としては、おおよそ13,000円です。

このユーロトルコリラは、ショートポジションを保有するとスワップポイントがプラスになって、もし1ロット保有すると1日あたり2,500円程度のスワップポイントを獲得できます。

もちろん、高金利が設定されている通貨は相場変動のリスクが高いのですが、長い間ボジションを持ち続けることで何もせず利益を得ることが可能です。

 

レバレッジの設定方法を紹介

ここでは、レバレッジの設定方法について紹介します。

新規口座開設時の設定方法

新規でXMの口座を開設する際は、XMのホームページから「口座を開設する」ボタンをクリックします。

次に、個人情報の入力と取引口座詳細を入力します。

次の画面の中ほどに、取引口座詳細という項目があります。

この中にレバレッジの設定項目があるので、希望するレバレッジを設定します。

なお、レバレッジは1倍から最大888まで設定可能です。

上記項目を含めて、すべての入力項目に入力し、最後に確認項目にチェックを入れてリアル口座開設ボタンをクリックしてください。

すると、設定したメールアドレス宛にメールが届くので、リンクをクリックすると口座開設が完了します。

 

既存口座の設定方法

すでにXMの口座を保有している場合でも、レバレッジの変更は可能です。

まずは、XMにログインして、ページ中程にある「マイアカウントの概要」に進みます。

この中で、アクションという項目がありますので、プルダウンメニューで「レバレッジ変更」を選択してください。

すると、レバレッジ変更の画面が表示されるので、希望するレバレッジを選択してリクエスト送信すれば変更可能です。

追加口座開設時の設定方法

XMでは、追加口座を保有することもできます。

XMにログインして、マイアカウントの概要で「追加口座を開設する」をクリックします。

その後、取引口座詳細画面の各項目を入力しますが、ここでレバレッジも選択可能です。

すべての項目を入力したら、確認項目に同意してリアル口座開設ボタンをクリックすれば、追加口座でのレバレッジを設定完了します。

 

レバレッジが規制されることがある!

最大888倍のレバレッジが魅力なXMですが、実はレバレッジ制限がかかることがあるのです。

主なレバレッジ制限される要因としては、以下があります。

  • 総資金額
  • 重要イベント
  • 規約違反

それぞれについて、詳しく解説します。

 

総資金額による規制

XMでは、総資金量が約200万円以上となった場合、口座全体にレバレッジ規制がかかる仕組みとなっています。

総資産額による、レバレッジ規制の内容は以下のようになっています。

総資金額 スタンダード口座
最大レバレッジ
ゼロ口座
最大レバレッジ
資金額2万USドル以下 888倍 500倍
資金額2万USドル以上
10万USドル未満
200倍 200倍
資金額10万USドル以上 100倍 100倍

 

資産額が増えれば増えるほど、リスクが高まります。

FX取引所としても、損失額が増えればその分経営にも大きな影響を与えかねません。

そこで、200万円をターニングポイントとして、レバレッジ規制をかけているのです。

ただ、よほどの上級者でない限りは、あまり気にする必要がないとも言えますね。

複数の口座に分散させれば回避できると考えるかもしれませんが、レバレッジ規制はアカウント全体にかかるために、トータルで200万円以上あると規制がかかります。

また、未決済のポジションの含み益も総資金額に換算される仕組みとなっているので、ポジションを保有して含み益と残高を合算して200万円以上を超えると、規制がかかってしまいます。

 

重要イベント時の規制

為替取引の世界では、大きなイベント時には激しい値動きをすることがあります。

近年では、イギリスのEU離脱を問う国民投票や、アメリカ大統領選挙などによって、大きな為替の変動が発生しました。

この際にも、レバレッジが一時的に規制されて、イベント終了後に解除されるのが一般的です。

また、同時にポジションは一回整理することも推奨されています。

 

規約違反による規制

XMでは、スキャルピングを容認するなど、かなり自由な取引ができるのが魅力的です。

ただ、著しい迷惑行為には厳しい処分を下すケースが多いです。

例えば、別口座を使って両建てしたり、ボーナスの2重取り、週末の窓あきを狙ったトレードは明確に禁止されており、規約違反として扱われます。

もし発覚した場合は、レバレッジ制限がかけられると同時に、退会となる可能性もあります。

 

レバレッジ別のシミュレーションが可能

XMでは、レバレッジ別の確証金などを把握したい場合、計算できるツールが用意されています。

XMのトップページから、FXを学ぶをクリックします。

そして、FX計算ツールをクリックします。

次に、確証金計算ツールの詳細を読むをクリックしてください。

すると、計算ツールが表示されるので、必要事項を入力することでシミュレーションすることが可能となっています。

 

まとめ

 

XMでは、最大888倍という日本では考えられないレバレッジで運用可能です。

もちろんリスクがありますし、総資産額などによってレバレッジ制限か掛かる可能性があります。

それでも、有効活用することでより少額な資金で運用できるので、ぜひ有効活用して効率よく利益を上げたいものですね。

 

-XMについて

Copyright© インジケーター革命 , 2020 All Rights Reserved.