GEMFOREXについて

GEMFOREX利用者の特権!EAはおすすめの取引方法

GEMFOREXは、様々な魅力を持ち合わせたFX会社として知られています。

その中で、特に魅力となっているのが自動取引です。

初心者でもプロと同じ取引を楽しめるEAですが、数が圧倒的に多くどれを使用すればよいか悩むものです。

ここでは、GEMFOREXの中でEAの使い方やおすすめのEAを探す方法について紹介します。

 

EAとは一体どんなもの?

 

まずはじめに、EAとはどんなものなのかについて紹介します。

EAとはエキスパートアドバイザーの略であり、MT4で起動することが可能な自動売買専用プログラムのことを指します。

どんな状況や場面においてFXを売買するか事前にセットすることで、自動で取引してくれて利益を出せるチャンスがあるのです。

自動売買であれば、EAが自動的に相場を分析して取引してくれることで、トレーダーの心理に影響されないトレードが可能です。

人間、どうしても焦りであったり怒りなどの感情によって、冷静な取引ができなくなります。

ただ、EAであれば常に機械的に処理するだけなので、そこには感情はなく粛々と取引ができるのです。

GEMFOREXの場合、親会社がEAの開発や提供で有名なGEMTradeですので、優秀な無料EAが使い放題というメリットがあります。

その数なんと約150以上の無料EAがあり、成績やダウンロード数などでEAを絞り込むことが可能です。

独自に開発しているEAであり、スプレッドが上乗せされることなく通常と同じスプレッドで取引可能です。

自動売買取引は、GEMFOREXの1,000倍レバレッジと相性が良い取引スタイルとなりますので、EAごとにレバレッジを設定してハイレバレッジを使った自動売買もできるのが魅力的です。

 

なぜ無料で利用できるの?

自動売買取引ができる海外FX会社自体は多いのですが、取引に使うEAについては有料で入手しなければならないケースが大半です。

EAの金額はまちまちですが、数万円から中には数十万円を超える高価なものも存在しています。

世界には数多くのEAが配布されているのですが、作成しているのはエンジニアやプロのトレーダーとなります。

EAを開発するためには多額の資金を要して、コストを回収するために有料で配布する必要があるのが実情であり、有料で配布されているのです。

ただ、GEMFOREXでは無料EAの使い放題サービスがあるのですが、これはGEMTradeの提供するEAが使えるためです。

なぜ無料で提供するかというと、EAを無料配布する代わりにGEMFOREXで口座開設して取引してもらうことによって、GEMTradeも潤うことになります。

要するに、Win-Winの関係を築いているのです。

無料で使えるEAであっても、性能が悪いわけではありません。

むしろ、EAに特化した会社が提供するEAとあって高性能なものばかりが揃っています。

トレーダーが勝ち続けることによって、スプレッドも増えるのでGEMFOREXの利益もリンクします。

GEMFOREXが無料EAを配布するのは、トレーダーに勝ってもらい会社の利益を増やして、トレーダーとも良い関係性を築くためでもあります。

 

どのようにして利用するの?

では、GEMFOREXのEAはどのようにして利用すれば良いのでしょうか?

 

口座を開設する

まずはじめに、GEMFOREXで新たに口座を開設する必要があります。

GEMFOREXのホームページにアクセスして、「リアル口座開設」をクリックします。

そして、口座タイプを選択して、口座種別を選びますが、EAトレードする場合はオールインワン口座の開設が必要です。

スプレッドが狭いノースプレッド口座ではEAが使用できませんので、注意しましょう。

口座種別は、通常は個人口座を選びましょう。

そして、名前をアルファベットで入力して、メールアドレスを指定します。

最後に、私はロボットではありませんにチェックを入れて、口座開設をクリックします。

すると、指定したメールアドレス宛にリンク付きのメールが届くので、リンクをクリックしてメール内に記載されたパスワードを使用すれば口座開設完了です。

 

口座残高によってEAの利用量が異なる

GEMFOREXは無料でEAが使用できると紹介しましたが、実は一度に使用できるEAの種類には制限があります。

その制限を決めるのが、口座残高です。

口座残高によって、ビギナーズ、アドバンス、プロフェッショナル、マスターズの4種類に分類されます。

ユーザー区分 口座資金残高 ダウンロード制限
ビギナーズ 円口座:5~10万円 月1つまで
ドル口座:500~1,000ドル
アドバンス 円口座:10~20万円 月3つまで
ドル口座:1,000~2,000ドル
プロフェッショナル 円口座:20~30万円 月5つまで
ドル口座:2,000~3,000ドル
マスターズ 円口座:30万円以上 無制限
ドル口座:3,000ドル以上

 

最上位のマスターズの場合、30万円以上の口座残高が必要になりますが、EAを無制限で利用可能です。逆に、最低5万円以上の残高があればビギナーズとなり月1つのEAをダンロード可能です。

口座資金残高は月末の残高で判定されて、翌月1日にユーザー区分が変更されるので、残高の推移には注意しておきましょう。

 

VPSサーバーを準備する

EAトレードは、ミラートレードのように常にバックグラウンドで取引できるわけではありません。

MT4などのソフトウェアを立ち上げて、常にインターネットでつながっているデバイスで取引しなければなりません。

その場合電力費などがかかってしまうので、VPSと呼ばれる仮想サーバーで運用するのが一般的です。

VPSとは、EAを利用するために24時間安定して稼働できるサーバーであり、VPS環境であれば裁量トレードの併用ができるので、もし停電になった時なども安心です。

VPSは通常3,000円程度でレンタル可能ですが、実はGEMFOREXではマスターズ会員の場合は無料で利用することができます。

 

使用するEAを選択する

EAは外部から入手することもできますが、せっかく無料で利用できるのですからGEMFOREXの提供するEAを利用しましょう。

GEMFOREXのホームページから、プラットフォームをクリックすると次の画面が開きますので、自動売買・ミラートレードのFX自動売買ソフト(EA)使い放題サービスをクリックします。

すると、EAの紹介ページが開き、ページ中央辺りからEAが公開されています。

EAは、以下のジャンルで細かく紹介されており、自分好みのものを見つけやすくなっています。

  • ピックアップ無料EA
  • 人気EAダウンロードランキング
  • 人気EA成績ランキング
  • 新着EAラインナップ

 

お気に入りのものがあれば、利用するボタンをクリックします。

クリックしたEAは、マイページに反映されるので、そこからPCにダウンロードすることで準備完了です。

 

MT4に適用する

MT4でEAを利用する場合、MT4のデータフォルダに置かないと稼働することができません。

データフォルダは、デスクトップからパスを辿ってフォルダを探しても良いですし、MT4のメニューのファイルの項目にデータフォルダを開くがあり、そこをクリックするとすぐにデータフォルダに到達できます。

置く場所はデータフォルダの中の、Expertsというフォルダの中で、データフォルダ→MQL4→Expertsと辿りEAを置きます。

もしVPSを使っている場合でもコピーペーストで置くこともできますよ。

 

EAを稼働させる

MT4DでEAを実行するためには、まずは適用する通貨ペアのチャートを表示させます。

EAによって対応している通貨ペアが決まっていることもあって、指定のチャートを表示してください。

EAで使用する時間足が指定されていれば、チャートの時間足も合わせておきます。

ナビゲーターに表示されているEAをドラッグし、チャートに持っていきます。

ドロップするとパラメータ設定項目が表示されますが、全般タグでは自動売買を許可する、パラメータ項目では売買時のLot数やマジックナンバーなどの設定項目があります。

全て設定が終わり、OKをクリックすることで取引が開始します。

EAをセットし、ナビゲーター項目に配置したEAの名前を表示させてください。

ここに名前が表示されて、初めてMT4でEAが使えます。

 

まとめ

EAは、初心者でも気軽に取引できますし、またプロでも24時間自動で取引できるのが魅力的です。

150以上もの魅力的なEAが利用できるGEMFOREXはとても頼もしい存在であり、利用価値が高いです。

積極的に利用して、効率よく取引したいですね。

 

 

-GEMFOREXについて

Copyright© インジケーター革命 , 2020 All Rights Reserved.