FX講座

【初心者必見】FXで失敗しないために知っておくべき知識を総まとめ

 

残念ながらFXで失敗する方は少なくありません。数十万円や数百万円の損失を出して、FX取引から離脱する方が多いのです。

 

FX取引で失敗するにはいくつかの理由があります。負ける原因を知れば、勝てる確率はよりアップします!

 

今回は、初心者の方に向けて失敗しないために知っておくべきFXの知識を徹底解説します。読めば、数十万円や数百万円の損失は出なくなります!ぜひじっくり読んでみてください。

 

 

<H2>FXのリスク5つを理解しよう!

 

FXは儲かるだけではなく、損失が発生することもあります。まずはFXに内在する5つのリスクを把握することから始めましょう。リスクが理解できれば、あとは避ければよいのです。

 

<H3>損切りの遅れ

 

どんなにFX取引で成功している人でも、勝率は100%ではありません。損失もある程度は出ています。しかし、彼らは損失を最小化するように心がけているからこそ、トータルで大きな利益をあげられるのです。

 

では、どうしたらリスクを最小化出来るのでしょうか?

 

注目して欲しいのが「損切り」です。FX取引に興味がある方であれば、損切りについては聞いたことくらいはあるのではありませんか?相場が想定と逆方向にいった場合に、早めに決済することを損切りと呼んでいます。

 

FXはレンジ相場であると、短時間で元の値に戻ってくるので利益があげられる可能性はあります。しかし急にトレンド相場に入り、値が一定方向に進むことも珍しくありません。決済せずに放っておくと損失がどんどん膨らみ、結果としてロスカットの憂き目に合うことも考えられるのです。

 

ポジションを得たら、損切りする水準を決めましょう。その水準に到達したら、損切りしてリスク管理をすべきです。

 

<H3>高レバレッジ

 

FXは元手の資金よりも大きな取引ができます。国内FXはであれば、最大25倍のレバレッジが効かせられるため、10万円も資金で250万円分の取引ができるのです。

 

しかしレバレッジが高くなればなるほど、リスクは増大します。利益が出ている時は大きな利益に繋がりますし、損失が出ている場合もより大きくなります。

 

投資初心者が、最大レバレッジの25倍で取引するのは危険なので避けましょう。1倍の取引では面白みがないと思うので、2倍から5倍程度をおすすめします。5倍くらいまでであれば、多少変動したとしても急にロスカットされることはありません。

 

まずは経験を積むことが大事なので、低レバレッジによる安全性の高い取引を心がけましょう。

 

<H3>為替変動リスク

 

為替の価格ですが、いつも一定というわけではありません。ドル円を見ていても、1日の間に数十銭から1円単位で値動きをしているはずです。

 

自分の予想通りに値動きをしてくれたら良いわけですが、必ずしも予測が当たるとは限りません。予測が外れると損失を背負うことになり、結果として大きなリスクを背負うことにもなりかねないのです。

 

特に為替変動リスクで注意したいのが、主要国の選挙結果と経済指標です。政権交代などが起きると、大きな値動きになることも珍しくありません。トランプ大統領が当選した時に、ドル円が大幅に動いたのは記憶に新しいところでしょう。定期的に発表される経済指標でもドル円で2円前後動くことがあるので要注意です。

 

為替変動リスクを引き下げるためには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を勉強することです。難しいと感じるかもしれませんが、チャートの見方も覚えられるようになりFXの勝率もアップするのでおすすめです。

 

<H3>流動性リスク

 

初心者の方には理解しにくいかもしれませんが、通貨によっては取引がしやすかったりしにくかったり、というものがあります。たとえばドル円やユーロ円、ポンド円などは多くの方が取引しているので、決済がスムーズにできます。

 

一方でマイナー通貨とされるメキシコペソやロシアルーブルなどは、そもそも取引量が多くありません。結果、注文を出しても指定した値で購入したり売ったりができないこともあるのです。

 

FX初心者の方がいきなりマイナー通貨を選ぶことはないと思いますが、最初は流動性の高いメジャー通貨を中心に%E

-FX講座

Copyright© ゼロ円から始める海外FX  , 2020 All Rights Reserved.